FC2ブログ

基本“知らない”ことばかり

先日よくお仕事をしている番組制作の方と飲みに行ってきましたー。  あ、私は一杯も飲んでませんけどね!
本当は毎日でも現場の仕事仲間で飲みに行きたいのですが
お互いに空き時間がバラバラなので中々人数が揃わないんですよねー。

中でも制作の方が好きな番組とか作りたい番組とか、好きな制作作業を聞くのが楽しい…!
私個人的には画作りというか、編集が一番楽しいんじゃないかなーと思うのですが
「ロケに行くのが一番楽しい」という方が結構いらっしゃいます。
もし私がテレビマンだったら延々と籠って編集するか企画を色々考えるかしたい。各地を飛び回ってのロケは、嫌だ…( ´・`)

なんていう好みの違いとか、育ってきた環境が違うから~ゆえの言語の違いを話すのが楽しいです。
クロスワードのように知っている事を知っている通りにパスしていくのも良いですが。
インサイダーゲームのように、知らない事を推測しながら、時に意外な展開に驚きつつも解決していく。これも疲れますが楽しい事です。
人間が数人集まると視点や語彙や丁寧さが違って上手く伝わらない事が多いですが
それを上手く拾えた時、拾ってもらえた時のカタルシスが私は大好きです。

ナレーション原稿をもらった時も
この文末の「!」にはどんな思いがあるんだろう
さっきは「~」が一個だったのに、ここは~~~~ってなってるからきっとイメージする音が違うだろう。
と、ナレーターは原稿に目を通した時に、少しでも制作者の意図を汲み取ろうとします。
画を見て読みを変えたくなる事ももちろんあります。
時に原稿を変えるのはそっちの方が良いと思ったからですが、いやそんなことは無い元の方が良い!と思ったら訂正したりこっそり別パターンをオンエアで使ってください(゚∀゚ )

そうそう、フォントに左右されることもあります(笑)
これは多分僕だけじゃなくて無意識に全てのナレーターが多少の影響を受けていると思います。
ナレーターを上手く操りたい方は原稿を打ち込む際のフォントも是非ご一考下さい
硬いVTRにはゴシックより明朝の方がナレーションが良くなるか~~~~~~~~も知れません!



お仕事の依頼はこちらから~ナレーター堀場亮佑公式web http://bahhori.jp/
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

堀場亮佑

Author:堀場亮佑
バラエティ系にめっぽう強いフリーナレーター。堀場亮佑です。
DJ系ビュンビュンボイスをお求めの方は お問い合わせ 下さい。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR