FC2ブログ

2週終えて

4月からやらせて頂いている番組、どちらも2週録り終えて、オンエアも何度も見返した。
1週目と2週目では不動産部もスパサカも変わっていたと思う。
どちらの方がクオリティが高いかはさておき、とにかく今は変わっていたことに良かったと思う。

なぜならどちらの現場でも(細かい内容は違えど)変えろと言われたからだ。(;´∀`)
正直言って変えろと言われたことには焦りを感じた。
だが今考えるとクビになってないのだから問題ない。
言われたら変えていって、できるなら言われる前にドンピシャに放り込めれば良い。
更に最上は相手の予想を超える良いものを出せれば良いのだ。
無難に読もうが振り切って読もうが、プロの制作陣がいるのだから止められるときは止められるし切られるときは切られる!
僕の現状の理想の評価は「幅が広くて、言えば理解できる程度の脳みそはある人」だ。
その為に振り切るべきところで振り切り、「それはやり過ぎです」と言われて抑えるのが大事。
収録がスムーズに進む、というのも最低条件としてクリアしたいので、勝負所はわきまえる必要があるが…

ところで一つ明確な弱点が判明したので晒しておきます。
それはBGMやSEがない場合に、ちゃんと想像できていなかったこと。
映像における音効の力は凄まじいもので、「ドーン」とか「ザザッ」みたいな音が無い映像に対して曖昧なプランしか持てずに読んでしまった。
更にオンエアを見て愕然としたのはBGMとの合ってなさ。
「このBGMならもっとクールに読んでも成立した」「このBGMならもっと真剣味がないと締まらない」
なんて考えた後で、そこも想像してハメてこそのプロじゃないかと思った次第です。
幸いにもレギュラーなので、映像を見て、SEやBGMの方向性も分かってるぜっとバッチリ当てたい。

吹奏楽でもジャズでも、各セクションのイントネーションが合致した時の気持ちよさに勝るものはなかった。
全国に発信される音を出しているプロとして、そこにプライドとそれに見合う技術を持ちたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

堀場亮佑

Author:堀場亮佑
バラエティ系にめっぽう強いフリーナレーター。堀場亮佑です。
DJ系ビュンビュンボイスをお求めの方は お問い合わせ 下さい。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR